皆様こんにちは。リアンジェです。

 

今回は、ご自身のウエディングドレスをリメイクし、二人の大切なお嬢様へプレゼントされたお客様のご紹介です♪

3歳のお嬢様へ「ベビードレス」と「バッグ」を、0歳のお嬢様に「ベビーケープ」をリメイクされたいとご希望でした。

 

元のウエディングドレスはこちらです。

wedding_dress_front    wedding_dress_back  

薔薇のコサージュと、美しく施された刺繍が大人な表情のエンパイアドレス。
バックの印象的なアシンメトリーのリボンは、大きいながらも上品にウエディングドレスの可愛いらしさを演出しています。

 

 

こちらのドレスがどのようにリメイクされたかというと、、、

<3歳のお嬢様用ベビードレス・バッグ>

baby_deress_front  baby_deress_back  bag_300

ベビードレスは刺繍レースの切り替えで表情を出し、お袖はパフスリーブで可愛らしさを表現しました。
スカートは裾に向かってウエディングドレスの刺繍をのぞかせて、ふんわりとしたシルエットにしています。
ウエストにはサテンプリーツのベルト、バックにはお母様のウエディングドレスをイメージした大きめリボンでアクセントをつけています。

 

 

<0歳のお嬢様用ベビーケープ>

cape

こちらはビジュー付きの刺繍チュールとサテンを重ね、ディーテールの凝った印象のケープに仕上げました。
大きな衿の”ピエロカラー”も赤ちゃんならではの可愛らしいデザイン。良いアクセントになっています。

 

 

実はもう一つ、ご自身用にもこちらをリメイク。

 

corsage_400

 

姉妹だけでなく、母娘3人で大切なドレスを共有できるよう、コサージュもお作りしていました。

 

1枚のドレスが、4点の素敵なアイテムに大変身!
デザインにもよりますが、リアンジェでは大切なドレスの生地を無駄にせず、できるだけお客様のご希望に添ったものをお作りさせていただきます。

 

今回はパパとママの幸せがいっぱい詰まったウエディングドレスを元に、母娘の絆がより深くなるような、素敵なリメイクのオーダーを承らせていただきました。
今は小さいお嬢様達も、いつしかお母様がドレスやケープに込めた想いに気づいてくれることと思います。
こういった愛情の伝え方も素敵ですね。

 

☆ほかのリメイク作品例やオーダー方法など、くわしくはこちらをご覧ください。

お申し込みはこちらお気軽にお問い合わせください。